山善(YAMAZEN)スチーム式加湿器 [KS-G252]を購入したレビュー

熱帯地方かのような暑さが続いていた今年の夏から最近急に秋めいてきて、去年まで気にならなかった乾燥がとても気になってきました

この商品を購入する前は電気代を節約するため、卓上コンロでお鍋にお湯を沸かしていたのですが、湯気が出ていてもイマイチ潤ってる感がなく、新品のガスボンベがあっという間になくなってしまい、かえって割高になると思ったので加湿器の購入を決めました。

何軒か電器屋を見て回ったんですが、1万円以上する高価なものや大きなもの(当然加湿量は多いです)しかなく、なるべくコンパクトでシンプルなデザインのものが希望なので、Amazonと楽天で検索してみることにしました。

私の山善のスチーム式 加湿器の購入レビューをブログでご紹介します。

山善(YAMAZEN)スチーム式加湿器 [KS-G252]を購入した理由

以前、卓上の超音波式の加湿器を使っていたのですが、卓上の小さいもの(加湿量200ml)だったため、潤い感がが少なく物足りないなと感じました。

もっと大きなものを買い直そうと思い、いろいろ検索していくうちに

「超音波式のものは、加湿する水の中に雑菌がある場合、それを部屋中に拡散してしまう」ということを専門家の方がおっしゃっていることを知りました。

スチーム式(加熱式)・超音波式・気化式・ハイブリッド式のそれぞれの特徴を調べた結果、電気代はかかるが雑菌を滅菌して噴出するスチーム式が、ウィルス対策やお肌のことを考えた上でも一番いいと思い(若干アレルギー体質でもあるので尚更)、スチーム式を購入することにしました。

今流行りのかわいらしい「しずく型」(超音波式)のものや「ハイブリッド式」のものにしようか一瞬迷いましたが、面倒くさがりやの私はそんなにこまめにお掃除しないと予想できるので、掃除も簡単なスチーム式がいいと思いまいした。

たくさんのメーカーから発売されているスチーム式の中から、

・お手頃な価格(希望価格5000円以内)

・加湿量

・シンプルなデザイン

・メーカーの信頼度

の4点で、楽天で見つけた山善の商品に決めました。

山善(YAMAZEN)スチーム式加湿器 [KS-G252]2.5Lの私の口コミと小型卓上タイプとの比較

やはり以前使った卓上式のものと比較すると、部屋の中の潤い・しっとり感が違う気がします。

欲を言えばもっと加湿量があるものでもいいのかと思いますが(パッと見の蒸気の上がり具合を見ると、もっとシュワシュワ?っと立ち昇ってほしい)、加湿量が多い製品ほど電気代がかかるし、「あまり加湿し過ぎるのもよくない」らしいので、とても満足しています。

あと卓上式のものは、製品の構造上の問題なのか、加湿された水分が周りに飛び散って周りがベタベタに濡れてしまうことが欠点でした。

下に新聞紙やタオルなどを敷いていましたが、結構面倒でしたが、新しく購入したスチーム式加湿器は加湿された空気は真上に向かっていくので、周囲が濡れることが全くないです。

タンク量が2.5mlと聞くと大きそうに思いますが、持ってみると意外に軽くタンクの形も持ちやすいような形状に考えて作られているので、水の補充も気軽にやることができています。

そしてこれで加湿しているだけで部屋の温度が少し上がるので、多少の寒さなら暖房なしでも大丈夫です。(さすがに寒い夜などは暖房をつけていますが、部屋の外はちょっと寒いかな?くらいでしたら、加湿中の部屋の中は暖房なしで過ごせています。)

この商品のデメリット

お世辞ではなく、正直特にないです。

しいて挙げれば電気代がかかることでしょうか。

しかしこれは他のメーカーの商品も同等かそれ以上かかるので、スチーム式のメリット(雑菌をまき散らさない)を考えた上で選んでいるため納得済みです。

加湿する「ポコポコ」という音も特に気にならないし(就寝時に使う方は多少気になるかもしれません)。

大きさ・デザイン・タンク量(2.5リットル)どれをとっても程よく、もし壊れた場合はまた同じものを買いたいと思っています。

さいごに

建物の構造(木造・鉄筋など)によってまた評価が変わるかもしれませんが、木造・8畳の部屋で充分満足して使っています。

水のタンク量は360mlで「連続使用時間 約7時間」と表記されていますが、だいたい6時間半くらいで補充しています。

25㎝×14.5㎝×高さ25.5㎝の程よい大きさで、デザインもシンプルなので、どんなお部屋にも違和感なく使っていただけると思います。

ファンヒーターや特にエアコンを暖房器具としてお使いの方、加湿器を使うと乾燥具合がかなり和らぎますので、ぜひ使ってみてください!

今日の記事はいかがでしたか?
↓↓こちらから40代主婦のリアルライフをのぞいてみてくださいね!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

また明日も、このサイトで楽しい情報をお届けいたします。お楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする