「ヘム鉄」サプリ ディア ナチュラを購入!DHCとの違い口コミは?

私は貧血がひどく、立ち会がある度にクラっとしてしまいます。今年の健康診断では血液検査でD判定の「要精密検査」でした。病院に行くのが面倒なのと、鉄剤って結構高いのでディアナチュラのサプリメントを飲むことにしました。

購入にあたり、そもそもヘム鉄とは何なのか?鉄とヘム鉄の違いは何か?DHCではなくなぜディアナチュラを選んだのか?ディアナチュラのヘム鉄の口コミなどをご紹介します!

購入の参考になれば幸いです。

貧血がひどいのでディアナチュラのヘム鉄を購入してみました。

貧血の症状で悪寒と吐き気を感じ立っていられなかった怖い経験。

私はよく正座したりしゃがんだ後立ちあたると、フラッ~となってしまって、すぐに動くことができません。

数秒じっとしれれば復活するので、特に気にしてなかったのですが、こないだはちょっと初めて貧血をほおっておいたらヤバイかも!と思う体験をしてしまいました。

そのヤバい!と思ったのは、

体が疲れやすくなってちょっと回復が遅いなと思っていたのですが、疲れてるのかな?まぁ、そのうち治るだろうと放置してました。

そんなある日、仕事から家に帰ってきてご飯を作る前にちょっと休憩しようと椅子に座っていました。「ご飯何作ろうかな~?」といつものように頭では考えているのですが、いざ体を動かそうとすると体が動かないのです。

「作らなくちゃ!動かなきゃ!」と気持ちは思っているのに、なぜか体が動かない。。

よいしょ!と立ち上がろうとすると、座りたくなってしまう。

そして、どんどん血の気が引いた気がしていました。そして吐き気が襲ってきました。「顔色悪いよ、顔青いよ。」と旦那に言われました。

そのうち悪寒を感じて、体が足先までとても寒く感じ始め、ご飯どころじゃないと思いました。「横になって温まって眠りたい。」体が警告を発していると感じました。

夕飯は旦那に任せて、私はしばらく眠ることにしました。

目が覚めると足先は温かくなり、起き上がれるようになりました。

あのふらつき、これは絶対に貧血だ!と思いました。

今までふらつくことはあっても、悪寒を感じ、立っていられないくらいひどい貧血になったのは初めてです。これはほおっておいたら危ない!と強く感じた出来事でした。

毎年受けている健康診断で、だいたい血液検査で引っかかります。

今年の判定もD2。Dよりもさらに悪いD2判定は、要精密検査です。

ヘモグロビンの欄がD2と書いてあります。。↓

最低でも12.1ないといけないところが、私は10.9でした。

実は、実は去年も血液検査で引っかかっていました。赤血球が足りないのだとか。

赤血球が足りないと何がいけないのかと言うと、

赤血球は体に酸素を運ぶ役目をしています。赤血球がたりないと体全体に酸素が行きわたりません。そうすると脳では酸素不足からふらっとめまいがしたりするのです。血流が悪くて手足が冷たい、末端冷え性だというのも血がよく巡っていないからとも言われます。

赤血球が少ないのはとても危険なのです。

以前、病院で鉄剤を処方されて飲んだのですが、胃がムカムカするのと便秘になったので勝手に止めてしまいました。

処方された鉄剤と胃を保護する薬も一緒に処方されたのですが、1か月分で結構お値段も高かった記憶があります。

その時の残っていた鉄剤をまた飲むことにしました。胃のむかつきはなくなり飲めたのでなくなるまで続けました。

気が付くともう飲まなくてもよさそう?と思う位元気になりました。

でも心配なので病院で薬をもらいたいなと思ったのですが、コロナ騒動で貧血で病院に行ったらコロナをもらってきそうで、心配で病院に行けなくなってしまいました。

すると、体はまた鉄不足になったのか?次第に活発に動けなくなるのを徐々に感じ始めました。

これはもうサプリメントに頼るしかない!と思い自分なりに調べて購入したのが、ディアナチュラのヘム鉄です。

ディアナチュラのヘム鉄をドラッグストアで30日分が税込842円で購入

鉄不足の緊急性を感じたので、たまたま行ったドラッグストアで購入してしまいました。

パッケージには親切に、実寸大の錠剤の大きさが書いてあるので、このサイズなら飲みやすそうだなと思いました。

最近、薬が飲みにくいんです。しかもカプセルとかネイチャーメイドのサプリとか大きいさいずのは飲みこめなくて辛いです。このサイズならつるんとしてるので、私でも飲みやすかったです。

パッケージは小さいのですが、その小さなパッケージのさらに1/3くらいしかサプリメントは入っていませんでした。。パッケージに対して、容量が詐欺だ!と思いましたが、ちゃんと30日分はいっていますからご安心を。

鉄は貯めておけないので、長期で飲むことになるので、2~3か月分とかもっと量がほしい所です。

ディアナチュラはヘム鉄は30日分しかありません。

プルーンエキスや葉酸、ビタミンB12も入っていてパソコン作業で目が疲れるのでプルーンエキスはアントシアニンが含まれているのでいいなと思いました。

一緒に含まれている、葉酸とビタミンB12は、悪性の貧血にいいコンビだそうです。

私がディアナチュラのヘム鉄を選んだ理由は、口コミのよさと疲れ目で悩んでいたのでちょうどいいな~と思ったからです。(お得な方が嬉しい。)

ディアナチュラの鉄とヘム鉄の違いは?

ディアナチュラ以外でもそうですが、鉄のサプリメントを買おうとすると、お店には、鉄とヘム鉄というのがあるので迷いました。

何が違うのかな?

鉄に含まれる物の中には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄=鉄」があります。

調べて驚いたのが、病院では非ヘム鉄は処方してくれても、ヘム鉄は処方してくれないのです!

下の二つを比べてどちらがいいと思いますか?

ヘム鉄

吸収率がいい(吸収率は約20~30%!)

むかつきがない

過剰摂取がおこりにくい

病院で処方してもらえない

コーヒーや緑茶と一緒に飲んでも大丈夫

ヘム鉄なら、鉄を摂取するのに一日20mg必要。鉄よりも摂取量は少なくてOK。だからサプリメントは鉄よりも値段が高い。

非ヘム鉄

・ヘム鉄より体への吸収率が悪い(吸収率は5%くらい)

・むかつきの原因になる

・病院では処方してもらえる

・カフェインと一緒に飲んではいけない

・非ヘム鉄は、100mg/日必要。非ヘム鉄と比べると5倍の量が必要。

下記の病院で処方してもらえる鉄剤は、いずれも非ヘム鉄です。

(※治療に使用する1日の常用量100mgで値段を比較)

①フェロミア50mg/錠(20.4円/100mg)
②フェロ・グラデュメット105mg/錠(17.5円/100mg)
③インクレミンシロップ5%(101.7円/100mg)

つまり吸収が悪く、胃腸障害をきたしやすいものしか、医療機関では処方できないのです。

みぞぐちクリニック

ちょっと驚きました。私も↑上で書いてある「フェロミア」飲んでましたよ。

処方してもらう時に、私が胃が悪いことを伝えたら、胃を保護するお薬も追加されました。

なるほど、フェロミアは非ヘム鉄なのでむかつきの原因になるから、保護剤も一緒に出されたのですね。合計3種類が処方されたのです。しかも一ヶ月分ですからそりゃお値段が高いはずだ。。

だったら、病院で非ヘム鉄を処方されるよりも、サプリメントで「ヘム鉄」を飲んだ方が胃への負担がない上に吸収率も高いので良いということになりますよね。

ヘム鉄を買うのに迷った、ディアナチュラとDHC

購入する時に迷ったのが、ディアナチュラにするかDHCのサプリメントにするかです。

DHCは有名ですからね。私も以前違うサプリメントでお世話になってましたし、化粧品も使っていました。

DHCはヘム鉄のラインナップが豊富で、20日、60日、90日と3種類も出ています。長く飲み続けるので大容量はいいなと思いました。が、

サプリがカプセルだったんですよね。カプセルは大きくて、飲みこみにくくちょっと苦手で。。

それに加え、非ヘム鉄の量を調べてみたら、こんな情報がありました。

(※治療に要する非ヘム鉄100mg/日に相当するヘム鉄を20mg/日として値段を比較)

①DHC「ヘム鉄」(5mg/錠、約5.8円/錠⇒約23円/20mg
②アサヒ「ディアナチュラ ヘム鉄」(3mg/錠、約23円/錠⇒約160円/20mg

みぞぐちクリニック

DHCはヘム鉄が激安です。そしてディアナチュラはDHCの8倍近くと高いですね。

この差はなんなんでしょうか?どちらも大企業ですよ。ちょっとわかりませんが、安すぎるのはちょっと心配というのもあって、私はディアナチュラを選びました。

それに、ディアナチュラの方の口コミが多かったのと、私の悩みと同じ症状の人の口コミがあり、飲んでよかったという内容が多かったです。

おすすめサプリ「ディアナチュラのヘム鉄」の口コミ

・吸収の良いヘム鉄を摂取できて、疲れにくい気がします。

貧血やめまいが酷くて、ヘム鉄を試したら軽減されました。

ここ何年か飲んでいます。我が定番サプリです。

・以前カプセルを飲んでいて喉に引っかかる事が多く、引っかかったまま溶けて成分の味がダイレクトに分かっていたので毎日飲む事に憂鬱になっていました。錠剤にかえてからはそのような事は全くなく快適に続けられています。

・近くのドラストで買うけど、ネットで安かったんでまとめ買いしました。

・ヘム鉄は常備しています。60粒入りも販売して欲しい。

・これを飲むようになってから、健康診断で貧血を指摘されることがなくなりました。

・キャンペーンとポイントでとても安く購入出来て満足しています。

カプセルよりも錠剤が飲みやすいという私と同じ方がいましたね。この口コミを読んだんです!

ネットの方が安いんですね。。早まりました。楽天の安い時に買うのがお得ですね!

それに、飲んだ方は結構いい効果が出ているみたいなので、私は口コミの多いディアナチュラに決めました。

さいごに

調べてみて、鉄とヘム鉄の違いが分かりました。

鉄よりヘム鉄の方が体への吸収率が高い!だからお店では鉄よりもヘム鉄の方が高く売られているんですね。納得です。

そして、病院ではヘム鉄は処方してもらえない事もわかりました。

それなら、胃が悪い私はサプリメントでいいかなと思いました。胃が丈夫な方は、鉄でもいいかもしれませんね。お安いですし、病院でも処方してもらえますね。

鉄の欠乏は恐ろしいです!これは身をもって知りました。皆さんも鉄は飲み続けないと体に蓄積されませんから、今日飲んで明日効く!というわけにはいきません。

私の様に体に支障をきたす前に鉄を効率よく「ヘム鉄」で補うのも一つですよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディアナチュラ ヘム鉄 with サポートビタミン2種(30粒入)【Dear-Natura(ディアナチュラ)】
価格:644円(税込、送料別) (2020/5/23時点)

楽天で購入

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる

キャンペーンをやっています^^

今回の商品が実質無料でもらえる上に

4000円以上もさらにポイントがもらえますよ。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん

コンビニやドラッグストア、マクドナルドやミスタードーナツ

など街中でも使えます。

この商品を手に入れて、さらに2000円分

買い物ができるのでとてもお得ですよね。

また楽天カードを持っていると

今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので

もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちら↓でできます!

今日の記事はいかがでしたか?
↓↓こちらから40代主婦のリアルライフをのぞいてみてくださいね!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

また明日も、このサイトで楽しい情報をお届けいたします。お楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする