羽毛布団の打ち直しの相場はいくら?買い替えか?口コミを調べてみた。

羽毛布団の打ち直しを考えたことはありますか?羽毛の寿命は約10年と言われています。羽毛の嵩が無くなってきて布団が暖かくなくなってきた。羽毛が側生地から出てきて困る。打ち直し(リフォーム)するか、買い替えるか悩んでいる。。

そんな人の為に、買い替えるか?打ち直し(リフォーム)するかの見極め方、羽毛布団の打ち直しの相場や、打ち直しで人気のお店と口コミについて調べましたのでご参考にしてください。

羽毛布団を使わなくなった夏が打ち直しに出すタイミングですよ!

羽毛布団の打ち直し(リフォーム)の相場はいくら?

楽天で「羽毛布団の打ち直し」で調べると後で出てくるの上位3店舗の価格になります。羽毛布団の打ち直しの相場は、シングルサイズ

・1位 21,780円

・2位 15,300円

・3位 16,500円

となっていました。全て税込で送料無料です。

この価格の差があるのは、「足し羽毛の違い」と使用する「側生地の違い」です。

シングルの羽毛布団のリフォームの相場は20,000円~28,000円位になります。

生地については、なめらかないい生地を選べる追加オプションがついていて、それを選ぶことでお値段が変わります。

各社とも差は誤差なので、自社の特徴を打ち出しつつも、価格競争とならないよう見せ方を変えています。

後でご紹介する3社とも同じような仕様で打ち直しする場合は、いくら位になるのか調べてみました。

3社とも日本羽毛製品協同組合加盟、羽毛布団リフォーム事業認定工場なのでどちらで打ち直ししても品質は安心です!

羽毛布団を打ち直し(リフォーム)するか?それとも買い替えか?

羽毛布団の打ち直しは10年と言われています。それは、使用とともに羽毛が壊れたり砕けたりて、一つのマスに固まってきます、すると羽毛の嵩がどんどんなくなってきます。

また羽毛は基本家では洗えないので、どうしても汗や汚れなども付着してしまいます、汚れが溜まることで、羽毛も汚れてしまい、羽毛がふっくらしない=暖かくない原因となってしまいます。

温かさが無くなってきた羽毛はどうするか?2つの選択肢があります。

・処分して新しい羽毛を購入する

・羽毛を打ち直しやリフォームに出して、今持っている羽毛をよみがえらせる

この二つはどんな違いがあるでしょうか?

買い替えか?古いのを処分して新しい羽毛を購入する

新しい羽毛を購入するのは手っ取り早いかもしれません。

ただ今持っている羽毛を処分する場合は、布団は粗大ゴミとなるので、自治体の粗大ゴミ引取り業者の予約をし、コンビニなどで粗大ゴミ券を購入し、予約した日の朝に捨てる羽毛を外に出しておく必要があります。

ちょっと面倒ですね。

新しい羽毛は、良く見えても近年羽毛の品質管理が難しくなっているのをご存知でしょうか?

ヨーロッパ産羽毛と書いてあっても、中国から輸入した羽毛をヨーロッパで羽毛布団の形に仕立て上げればヨーロッパ産となってしまうのが現状です。

安価な羽毛は中国から輸入した品質の良くない羽毛を使用している場合があり、物によっては耐久性が悪く、すぐへたる羽毛布団だったりもします。

羽毛を打ち直しやリフォームに出して、今持っている羽毛をよみがえらせる

今お持ちの羽毛布団の品質が、いい物であれば打ち直しをおススメします。1つの目安として、ダウン率90%以上の羽毛でしたら、品質がいいと言えるでしょう。

ダウン率90%とは、ふわっとした綿毛のようなダウンが90%、残り10%はフェザーと呼ばれる、真ん中に芯がある羽毛がフェザーです。

ダウン率100%というのはありえません。ちなみにフェザーは温かさはありませんが、芯があることで耐久性があり型崩れしないのでそれはそれで、あっていい物です。枕に使われたりしますね。

こういうのがフェザーです↑

さて、打ち直しに出すということは、元の羽毛を活かすのですからいい物であれば、綺麗に洗浄し汚れを落としてふっくらとさせて、新しい側生地に入れることで再利用できます。エコですね。

値段は新品を購入するのとあまり変わらないかもしれませんが、今お高いいい羽毛をお使いでしたらリフォームした方がお値段は断然お得です。

・高価な羽毛

・気に入っていた羽毛やプレゼントされた大切な羽毛である。

・新しい羽毛を購入したがイマイチだったので、打ち直してふかふかにしたい。

・エコや環境の観点から打ち直ししたい。

こんな考えの方は打ち直しがおすすめです。

羽毛は人間が食べる食用の鶏からもらう、副産物です。大切に使いたいですよね。

【1位】すやすや(超長綿の生地を使用)

すやすやは業界でも有名で羽毛布団打ち直しで調べると、上位にすやすやの商品がたくさんランクインしています。

【基本の打ち直しの仕様】 21,780円税込+送料無料

足し羽毛: ヨーロピアン ホワイト グースダウン93%(ダウンパワーDP不明)
足し羽毛の量: 300g
羽毛洗浄方法: ダウンウォッシュ(直接洗浄ではなく、プレミアムダウンウォッシュより専用方法がワンランク下)
側生地: 60番手 超長綿

お安いポイント

すやすやのお安いポイントは、側生地が色選択はできるのですが、柄がお任せとなっていて、選べない事です。

ただ、 どの色を選んでも60番手の超長綿で仕上がりますので、これでこの21,780円はお得です!超長綿の生地を使っているのはいいですね。

安い所だと、ポリエステル生地や綿でも厚手の生地の所もあったりしますが、超長綿はシルクの様な滑らかな綿生地なので、ふっくらと蘇った羽毛を潰すことなく優しく覆い、空気の層を潰さないので保温性が高まります。

絹のようなソフトな生地なので、とても滑らかで寝ていても布団の音がガサガサして気になるといったことがありません。音に敏感な方は超長綿を選ばれたらいいでしょう。

グースダウンを使っているので、ダックよりも大きな個体の鳥のため、ダウンボールも大きく保温性があります。グースダウンいいな~と思います。

でも、洗浄方法が羽毛を布団から解体して取り出し、羽毛を直接洗うプレミアムダウンウォッシュではなく、こちらはダウンウォッシュという羽毛を袋の中に入れて洗う洗浄方法なので、うーんそこでコストを抑えているのかな、という感じです。

すやすやの口コミ

・18年間も使い続けたかなりヨレヨレの羽布団が新品の様になりました。

・頼んで本当に良かったです!こんなに見事によみごえるんだとビックリです。

・また次の打ち直しの時も、こちらのお店でお願いしようと思います。

・夫婦用で色違いのとてもステキな側地で気に入りました。

・とてもペタンコな状態だったので、処分しようかと迷っていましたが、打ち直しに出してとてもふっくらして戻って来たので、出してよかったです。

・生地の柄は大きな花柄でした。色がブルーであればなんでも良かったので、問題ないです。

【2位】白鳥製綿所(仕様に合わせてカスタムできる)

白鳥製綿所は基本価格はお安く、自分の好みに合わせてカスタマイズできるリフォームとなっています。

【基本の打ち直しの仕様】 15,300円税込+送料無料

足し羽毛: フランス産 ホワイト ダックダウン90% 370DP
足し羽毛の量: 300g
羽毛洗浄方法: プレミアムダウンウォッシュ(羽毛を直接洗浄)
側生地: 60番手 綿100% サテン(朱子織)ソフト加工

超長綿ではありませんが、60番手のサテン織なら滑らかでいいかと思います。お値段が抑えられているポイントですね。

生地を80サテンにすると+1800円アップとなります。

超長綿にすると、140サテンの超長綿となりかなりグレードアップとなり、お値段は+5800円~となります。

足し羽毛はダックダウン90%なので、グースよりも小さいダックということで、こちらもお値段が抑えられているポイントです。

ダックダウン93%にすると+1800円アップとなります。

グースダウン93%にすると+4500円アップとなります。

基本料金15300円+生地80サテン1800円+グースダウン4500円=21600円となります。
完全に同じ仕様にすることはできませんが、似た仕様にしてみました。

1位が21780円ですから、ほぼ同じ金額になりました。

白鳥製綿所の口コミ

・暖かさも戻、軽くてフワフワでよく眠ることができました。

・以前は匂いがひどかったのですが、リフォーム後は消臭もされていて大満足です。

・打ち直し前はペラッペラの羽毛でしたが、出来上がりは羽毛タップリのフワフワのモコモコでやってよかったと思いました。

・凄く暖かくよみがえり、今年の冬は毛布を使わず羽毛布団だけで大丈夫でした。

・カバーから羽毛が飛び散っていて、ペタッとなって重くなり捨てようと思っていましたが、フアフアの軽い羽毛布団になり戻ってきました。感激しました。

・社員の方にとても丁寧に説明してくれた上に、技術者の方からもお電話までいただき安心して打ち直しができました。

【3位】むーみん工房(洗浄方法が一番丁寧!)

【打ち直しの基本仕様】 16,500円税込+送料無料

足し羽毛: ダウン90%
足し羽毛の量: 300g
羽毛洗浄方法: プレミアムダウンウォッシュ + オゾンフレッシュ
側生地: 60番手T/C ポリエステル85%綿15%

側生地は60番手T/C ポリエステル85%綿15%のままで、羽毛をアップグレードして、

ハンガリー産ホワイトグース93%にすると、お値段は24,200円となります。

ハンガリー産ホワイトグース93%のまま60番手超長綿でお任せ柄にすると+4400円となります。24,200円+4400円=28,600円となります。

ちょっと高くなってしまいました。

コチラのお店の売りは、羽毛洗浄ですね。プレミアムダウンウォッシュ洗浄 + オゾンフレッシュという方法で、オゾン加工で羽毛を傷めることなく、殺菌・消臭・防ダニ・防カビ処理を施してくれます。

環境にも、体にも優しい方法を用いて、徹底的に綺麗にしてくれるので布団に臭いが気になる方やアレルギーが心配な方は、洗浄方法を優先して選ばれるといいかもしれません。

基本の生地はT/Cと呼ばれる綿混生地で価格を抑えています。大手量販店やスーパーで売られている羽毛布団もポリエステルと綿の混合生地の物も多いですから、生地にこだわりがなければ、T/Cを選んでもいいですね。ポリエステルは通気性が綿よりは劣りますが、柔らかくガサガサしないので、厚手の綿生地よりかは羽毛を潰さずいいのかもしれません。

ムーミン工房の口コミ

・広げて空気を含ませるとフワフワで新品の様になりました。

・同じランクの羽毛の購入を考えましたが、買った時よりもかなりお値段が上がっていました。市場の羽毛不足も考え、リサイクルすることに決めました。

・ボリューがものすごく出てふかふかでとても暖かです。

・祖母からもらった大切な羽毛ぶとんをリフォームしてもらいました。ふかふかになって帰ってきて満足です。長く大切に使いたいと思います。

・フカフカになってましたし、捨てる事なく使用できるのもエコで魅力です。

・結婚した時に買ってもらったお布団を打ち直してもらいました。新品みたいによみがえり、嬉しいです。

・主人の加齢臭的な染み付いた臭いが無くなりました。満足です!

さいごに

羽毛はクリーニングでは中の羽毛はキレイにはなりません。クリーニングは今の側生地のまま、まるっと洗うだけなので、中の羽毛の一つ一つの汚れを落とすことができません。

中途半端な値段でクリーニングするよりも、打ち直し(リフォーム)がいいです。

また、新品に買い替えるのも一つですが、今ある物を大切に、近年の羽毛の高騰や、水鳥やエコを考えると打ち直しすることで環境に配慮することになります。いいですよね。

羽毛の打ち直しは各社、細かく設定してあるので、一概に比較はできませんでした。

ただ、ポイントとしては、何を優先させるか?ということになるかと思います。

それが、洗浄方法なのか? 側生地の滑らかさなのか?を決めた上で、自分のお好みの仕様と予算との兼ね合いで決めるのがいいかと思います。

シングルの羽毛布団のリフォームの相場は20,000円~28,000円位でした。

実は私は一度、羽毛の打ち直しをしたことがあります。残念ながら今回のランキング外の東京のお店ですが、とてもふっくらとなり我が家で一番暖かな羽毛布団によみがえりましたよ。
私が以前出した羽毛布団打ち直しのお店はコチラ!

↓ぜひこちらもご参考にしてください。

打ち直しってすごいなと思いました。旦那の布団でしたが、冷え性の私が使う事にしました。

近日、私の羽毛布団打ち直しのレビューを書いてみたいと思っています。

羽毛布団のリフォームの時期ですが、羽毛を使わなくなった後の夏に出すのが一番いい時期です。

羽毛布団=冬に使うので、秋口頃に出す人がいるのですが、それでは皆が同じことを考えています。打ち直しは1~2カ月かかりますから、夏に出して、秋に戻ってくるイメージでいた方がいいです。

秋に出しては戻ってくるのが冬となり、寒い思いをして過ごすか、新しい羽毛布団を買ってしまうことになりかねませんので、時期にはお気を付けください。

—– お得情報!—–

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる

キャンペーンをやっています^^

今回の商品が5000円OFFになる上に、

商品を購入したことで、さらにポイントがもらえますよ。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん

コンビニやドラッグストア、マクドナルドやミスタードーナツ

など街中でも使えます。

また楽天カードを持っていると

今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので

もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちら↓でできます!

—–

今日の記事はいかがでしたか?
↓↓こちらから40代主婦のリアルライフをのぞいてみてくださいね!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

また明日も、このサイトで楽しい情報をお届けいたします。お楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする